プロフィール

 

たかま わこ

◆タロット占い師・講師
◆オリジナルタロットクロス製作、販売
◆アクセスバーズ・プラクティショナー
◆アクセスフェイスリフト・プラクティショナー

1971年生まれ。
大阪府吹田市在住。

好きなもの:チェロ、フレンチブルドッグ、バラ、ダリア、観葉植物、透明なもの


タロット占い師への道のり

「お母さんを捨てて下さい」

衝撃的なアドバイスを受け大混乱のわたし。

「母を捨てるなんて出来ません。無理です・・・」

「じゃあ、わこさんの幸せは諦めて下さい」

・・・・・

私が人生初のタロット鑑定を受けたのは、
恐らく2011年頃だったかと思います。

夫と離婚して経済的自立ができるのか?
再婚はできるのか?
私の人生はこのままこんなもので終わってしまうのか。。。

悶々とした日々を過ごしていた私は、
当時から絶大なる信頼と人気を誇っていた
元カリスマ占い師の守田矩子さんのことをよく知らないまま、
たまたま目にしたブログが面白かったので鑑定を受けたのでした。

その鑑定こそが、後に私が占い師になるキッカケだったのです。

予約が取れない矩子さんの鑑定をやっとの思いで受けたにも関わらず、
その時に頂いたアドバイスを私は受け入れることが出来ませんでした。

そして私の生活も悶々とした気持ちも、
特に何も変わらないまま
鑑定から5年ほどが経ったある日、
ふとした時に矩子さんのあの日のあの言葉が脳裏をよぎったのです。

時すでに遅しで、矩子さんは引退表明をされていたので、
矩子さんのお弟子さんの鑑定を受けてみる事にしました。

そこで衝撃が走りました。。。

当時の矩子さんの鑑定と全く同じことを言われたのです。
その事を興奮気味に伝えると、
「わこさんが変わらないから、何度でも同じカードが出ますよ」と。

そうなんですか???!!!
未来を当てるとかそんな事じゃないんですか???!!!
私のタロットへの認識が、このお二人の鑑定により大きく覆ったのです。

タロット凄すぎる!!!

その時に湧き上がった気持ちをハッキリと覚えていますが、

「私のように自分の人生を生きていない人が沢山いるはず。

だったら私も自分の経験と気づきを活かして
タロットでたくさんの人に伝えないと!」

そのような魂の声を感じました。

タロットは、答え(未来)を知ることが大事なのではなく、
自分を知ること、自分と向き合うためのツールなのだと知りました。
自分が変われば未来は変わりますからね。

私の幼少期からのまあまあ過酷な人生も、
全ては占い師になるための経験であり学びだったのかと思います。

私の存在が、誰かの心を癒し笑顔にしたり、背中を押してあげられる、
この素晴らしい占い師の道を、これからも歩み続けます。

未来は決まっていません。
あなたの未来はあなた自身で創造していくのです。
悩んだり迷った時にはぜひ私に会いに来て下さい。
今あなたに一番必要なメッセージをお伝えします。

 

History
22歳 大阪モード学園ファションデザイン学科卒業(4年制)
神戸の某アパレル会社にデザイナーとして就職
26歳 結婚
27歳 アパレル会社退職
28歳 出産
39歳 元カリスマ占い師の守田矩子さんより人生初のタロット鑑定を受ける
40歳 趣味でチェロを習い始める
45歳 マルセイユタロットとOSHO禅タロットを本格的に学び始める
46歳 タロット占い師としてデビュー
アクセスバーズ・プラクティショナーの資格を取得
47歳 新大阪駅前のビル内にMyサロンClear Padure(クリアー・パドゥーレ)をオープン