プロフィール

はじめまして。タロット占い師養成×集客の専門家のたかま わこです。

約5年間、タロット、心理学、ビジネスコンサルなどの先生方に、400万円以上の自己投資をし、学んできました。

現在、タロット占い師養成講座とSNS集客講座をメインに活動しており、インスタグラムのフォロワー約4300名、公式LINE登録者約500名に、タロットとSNS集客の情報発信しています。

1971年12月生まれ。大阪府吹田市在住。

好きなもの:チェロ、フレンチブルドッグ、バラ、ダリア、観葉植物、透明なもの、お笑い、インテリア、ねんりん家のバームクーヘン、ヨックモックのシガール、ヴィタメールのマカダミアショコラ

 

タロット占い師への道のり

「お母さんを捨てて下さい」

衝撃的なアドバイスを受け大混乱のわたし。

「母を捨てるなんて出来ません。無理です・・・」

「じゃあ、わこさんの幸せは諦めて下さい」

・・・・・

私が人生初のタロット鑑定を受けたのは、恐らく2011年頃だったかと思います。

夫と離婚して経済的自立ができるのか?

再婚はできるのか?

私の人生はこのままこんなもので終わってしまうのか。。。

多分、世間から見たら私はとても幸せそうに見えていたはず。

アパレルのデザイナーとして就職、ブランドのデザイナーでトップのポジションにいた夫と恋愛結婚、

子宝にも恵まれ、20代で夫は家を建ててくれ、大好きな実母と同居もさせてもらい、何不自由ない暮らしをしていました。

でも心の中では上記のようなことを考えてモヤモヤしていました。

悶々とした日々を過ごしていた私は、当時から絶大なる信頼と人気を誇っていた元カリスマ占い師の守田矩子さんの鑑定を受けたのでした。

その鑑定こそが、後に私が占い師になるキッカケだったのです。

予約が取れない矩子さんの鑑定をやっとの思いで受けたにも関わらず、その時に頂いたアドバイスを私は受け入れることが出来ませんでした。

そして私の生活も悶々とした気持ちも、特に何も変わらないまま、鑑定から5年ほどが経ったある日、ふとした時に矩子さんのあの日のあの言葉が脳裏をよぎったのです。

「じゃあ、わこさんの幸せは諦めて下さい」

時すでに遅しで、矩子さんは引退表明をされていたので、矩子さんのお弟子さんの鑑定を受けてみる事にしました。

そこで衝撃が走りました。。。

当時の矩子さんの鑑定と全く同じことを言われたのです。

その事を興奮気味に伝えると、「わこさんが変わらないから、何度でも同じカードが出ますよ」と。

そうなんですか???!!!

未来を当てるとかそんな事じゃないんですか???!!!

私のタロットへの認識が、このお二人の鑑定により大きく覆ったのです。

 

タロット凄すぎる!!!

 

その時に湧き上がった気持ちをハッキリと覚えていますが、

「私のように自分の人生を生きていない人が沢山いるはず。

だったら私も自分の経験と気づきを活かしてタロットでたくさんの人に伝えないと!」

そのような魂の声を感じました。

タロットは、答え(未来)を知ることが大事なのではなく、自分を知ること、自分と向き合うためのツールなのだと知りました。

自分が変われば未来は変わりますからね。

相談する側ではなく、誰かの心を癒し笑顔にしたり、背中を押してあげられる、そんな素晴らしい占いのお仕事を私もしたいと、ハッキリそう思ったのでした。

タロットカードを触らない日々

さて、占い師になると決め、意気揚々とタロットの学びを始めました。

が、当時の私は速くタロットを習得して、すぐに売れっ子占い師にならなくてはいけないと、気持ちばかり焦っていました。

当たり前ですが、練習をしなければカードをうまく読めるようにはなりません。

なのに、次のレッスンまでに一度もタロットカードを触らず、

「私はタロットに向いてないかも….」

「先生のように読めない….」と何度泣いたことか。

「練習しろや〜!」と突っ込みたくなったと思いますが(笑)、

これね、単なる怠けとも少し違うんです。

なぜタロットを習得したいと思っているのに練習をしなかったのか。

当時の私は、自分と向き合うということができなかったのですね。

甘えず怠けずやれば良いだけ、と根性論だけでは乗り越えられないことがあります。

そこを私のタロットの先生は、タロットで私の繰り返しパターンや課題を探り、丁寧に優しく根気よく、決してあきらめずにご指導して下さいました。

いわゆるブロック解除というものをタロットを使ってやっていたのだと思います。

私は「稼いではいけない」「目立ってはいけない」「自分を出してはいけない」など複数のブロックがありました。

この辺りを持っている方は多いと思います。

そして学び始めて約1年後、なんとか勇気を振り絞って占い師としてデビューしました。

今では講座もしているので、生徒さんにこのお話をしたら皆さん驚かれますが、私は初めからスルスルとタロットが読めるようになったのではありません。

たくさんの方に助けていただきながら、自分自身も努力を重ね、試行錯誤し、色々な人生経験を経て、今のタロット講師としての私が誕生しました。

だから、誰よりもタロットのお勉強でつまずいている人の気持ちがわかるし、乗り越え方もわかります。

アメブロ書いたら売れると思ってた

めでたく占い師デビューをしたものの、次なる難関は、集客でした。

私の良いところは楽観的なところなのですが、集客を楽観的に捉えすぎてしまって戦略など考えたこともありませんでした。

アメブロやFacebook、ワードプレス、インスタと、集客導線もめちゃくちゃに、ただなんとなく気が向いた時に投稿していただけでした。

アカウント作って、記事をアップしておいたら勝手に見つけてくれて依頼が来るだろうというのは甘かった。

占い師デビューをし、1年後には新大阪の駅前にサロンも構え、タロット講座を開催出来るよになり、なんとなく細々やり続けていましたが、売り上げに伸び悩んでいました。

講座終了後に生徒さんから、

「どうやって集客すれば良いのか」

「占い師になるには何からやったら良いのかわからない」

と相談されることが増え、私の自己流の冴えない(笑)集客法を教えても良いのだろうかと思い、結構パンチの効いた額の自己投資をし、本格的にビジネスを学ぶことにしました。

それはそれは私の知らない未知の世界に足を踏み入れた感じでした。

“アメブロいらない、インスタ映えしなくていい、ホームページいらない”

え???

私の今までの集客の常識は完全に死にました(笑)

誰でもできる再現性のあるSNS集客

私の学んだ集客法は数多くの実績があり、再現性のあるものなので、誰でもやればできる方法です。

たとえば私の場合、集客ノウハウを学ぶ前は3年間でインスタフォロワー数200人程度だったのが、3ヶ月で16倍も増え、3200人を超えました。

公式LINEの登録者数も3年かけてやっと200人程度だったのが、たったの2ヶ月で150人以上増えました。

フリーランスの方は1ヶ月に5人くらいLINE登録者が増えるのが平均だそうで、そこからしても、このノウハウを使うとすごい伸び率ですよね。

自己投資せず自分一人でやっていては、やり方も、なぜそれをやるのかというビジネスの本質もいまだに分からなかったでしょう。

私の中で占い師さんて、ビジネスや数字に弱い方が多いようなイメージがありますが、皆さんはいかがでしょうか?

自己流は事故流(事故る)と言います。

占い起業で成功したい人は、占術を増やしたり、スキルアップばかりに時間とお金を投資するのではなく、ビジネスを学んだ方が売れる近道ですよ!

以前は自己流で事故っていた私ですが(笑)、売れる仕組み作りをしたことで、今では募集もしていないのに講座のお問い合わせがきて売り込まなくてもお申し込みしてくれるという夢のような集客ができています。

タロットが好きでお仕事にしたいあなたへ

「タロットで食べていくなんて私には無理かも」

「占い師になったけど集客できないからもうやめようか」

こんな風に思っている方、せっかくあなたに湧き上がったタロットへの情熱の火を消さないで!

タロットを学び始めた頃の私のように、今、人生迷子の方や、思うような生き方ができていない方が、自分で人生を明るく大きく切り拓いていけるよう、経済的自立、精神的自立ができるお手伝いができれば幸いです。

この素晴らしいタロットのお仕事で、あなた自身がきらめく人生を手に入れ、あなたの周りの人もどんどん幸せになって行く、そんな占い起業家の女性をもっと増やしたい。

私と一緒に、占い起業で愛も豊かさも全て手に入れ理想の人生を生きましょう!

長くなりましたが、最後まで読んで下さってありがとうございます。

LINEのご登録で無料プレゼント

タロットや集客の情報、講座やセミナー募集もいち早くGETできちゃいます!

ぜひお友達になってね♪
↓ ↓ ↓