大阪弁マルセイユタロットの世界

4.皇帝〜大阪弁マルセイユタロットの世界へようこそ〜

マルセイユタロットが大好きなマル子ちゃんと一緒に、大アルカナ22枚の世界観を学んで行きましょう!

わこ
わこ
Hello!マル子ちゃん!
今回は、マルセイユタロット大アルカナ4番、皇帝のカードの説明するで〜!

マル子
マル子
Hello!わこちゃん!
前回はクイーンで、今回はキングやね!
皇帝ってどんなカード?
●皇帝は、自国を守る一国一城の主。支配者であり続けることが大切。
●これまでの経験値や実績をもとに、あらゆることを想定して管理していく人物。
●現実的な安定や継続を望む。
●【女帝】と違い、甘えは許されない。自分に厳しい。
●物事を決めるのは運命や人任せではなく、本人の固い意志。
わこ
わこ
前回の女帝とは対照的に、皇帝は甘えてられへんカードやねん。
目標達成のためにはコツコツ努力が必要やし、決断し実行していかなアカン。
リラックスなんてゆうてられへんねん。
私のタロットの先生は『お尻ペンペンカード』ってゆうてたなぁ!
マル子
マル子
お尻ペンペンカード?!厳しいのイヤや〜〜〜!!!
わこ
わこ
まあ確かに厳しいカードではあるけど、自分の思うように行動できるし、主導権は握れるよ。
王様やからね、人の言いなりになるんじゃなくて、人を動かすことができる。
マル子
マル子
例えば、お仕事のことでこのカードが出たら、ガンガン攻めてったらええんかな?
わこ
わこ
う〜ん、攻め方によるかな〜。
皇帝のカードは、過去の経験や実績から、安定とか確実性を持って着実にものにする攻め方やな。

未知の世界への新たな挑戦をするという段階ではない。

わこ
わこ
皇帝は国のトップやから、気まぐれに「なんかわからんけど、やってみる?」とか「しんどいからやめよかな〜]とか「そんなんオレに聞かれても知らんがな!」じゃあ困るねん。
無茶なことはせえへんし、人一倍大変でもやらなアカンことはやる、真面目なカードやね。
このカードが出たら?
●計画を立てて、着実に実行して行きましょう。
●人任せにせず、自分自身で主体性と責任感を持って能動的に行動しましょう。
●状況をきちんと把握し管理しましょう。
●結果を出すには、今が頑張りどき!
●【皇帝】とはどんな人物なのか、どのように振る舞う必要があるのかをイメージしてみてね!
わこ
わこ
次回は、大アルカナ5番のカード【教皇】やで